メニュー 閉じる

PC画面の投影方法

▼ スクリーン / 投影されない時は / 各教室の設備( 白金 / 横浜

1. マルチメディア・システムの起動
  A) 鍵あり教室:【マルチメディア・システム鍵】でラックを開錠します。
  B) 鍵なし教室:【電源ボタン】を押します。

2. 接続
  ラックの【HDMI】ケーブル(※)をPCに接続します。

 ※「VGAケーブルのみ」のラックには、
  「HDMI変換アダプタ」があります。→こちら

 ※PCのポートが「VGAのみ」は、【VGA&音声】
 ※PCのポートが非対象の場合は、該当するアダプタを持参

3. オペレーション・パネルの操作
  ①【プロジェクター電源】 を押します。
  ② 【HDMI】(または 【VGA】 )を押します。 ※機器は、教室により異なります。(例:JVS500)

4. PCを起動
  PCを起動して、音量を操作盤の 【AV音量】 で調整します。

■ スクリーン

  • 電動式
    • オペレーションパネルのプロジェクター電源と連動して起動します。
      【スクリーン】ボタンで調整できます。
    • 連動されていない教室では、壁面のスクリーンボタンを押してください。
  • 手動式
    • 備付の【スクリーン棒】を使用します
    • 軽く引き下げると収納されます
  • 張込式 : 開閉式の黒板(またはホワイトボード)を開けてください。
  • ホワイトボード(映写対応型)
  • 壁面(映写対応塗装)

■ 投影されないときは

更新:2024/06