メニュー 閉じる

コンピュータ実習室の利用について

実習室の利用 / PCの基本設定 / サインイン / プライベートフォルダ / 印刷 / 障害時の対応

実習室の利用について

  1. 実習室は施錠されています。保管場所にて鍵を受取り、教室を開錠してください。
  2. マルチメディア・システム鍵が必要です。教室鍵に結束されています。
  3. 退室時には、すべてのPCのシャットダウン、機器・教室の電源OFFを確認してください。
    教室を施錠し、鍵を元の場所に戻してください。

 ※注意:2024年度より白金キャンパスの実習室は教室が変更になります。(下記は2023年度版)

白金キャンパス教室(2023年度)   鍵の保管場所        
コンピュータ実習室1B331B511B52
7B027B03
情報センター(本館 B1F
教員ラウンジ(ヘボン館 1F
CALL教室7B01教員ラウンジ(ヘボン館 1F
横浜キャンパス教室        鍵の保管場所        
コンピュータ実習室310311320321
441442443831
教務課(1号館 1F
CALL教室511512513514情報センター(5号館 2F

PCの基本設定

PCへのサインインについて

  • PCのサインインには、MAINアカウント(ユーザ名とパスワード)が必要です。
対象注意事項
教員(新任)事前にMAINアカウントを取得してください。※参照「MAIN アカウントについて
発行が間に合わない場合は、情報センターにご連絡ください。
教務Webアカウント」でもサインインできますが、利用に制限があります。
教員(継続)昨年度と同じアカウントでサインインできます。
学生各学生へはMAINアカウントを配布済みです。
※パスワードを忘れた学生への対応については、こちら。※参照「FAQ」

プライベートフォルダについて

  • 各コンピュータ実習室からアクセスし、データを保存できるプライベートフォルダを設けています。
  • 1人50MB。※申請により容量の追加が可能です。※参照「MAINアカウントについて」
  • マイコンピュータの「ドライブ(Z:)」として表示され、ログインユーザのみがアクセス可能です。
  • 貸出PC、自由利用コンピュータ実習室からもアクセスできます。研究室や学外からアクセスできません。※AVDを除く
  • あくまで一時的な保存場所であるため、容量の大きいファイルの長期保存は控えてください。
  • サーバ障害、通信障害等でファイルが破損した場合の責任は負いません。必ず、複数の場所へこまめにバックアップを取るようにしてください。

印刷について

  • 実習室のプリンタ:モノクロレーザー、A4・B5・A3・B4サイズ対応。割付け/両面印刷可。
  • 実習室のPCには、印刷するプリンターがあらかじめ設定されています。
    印刷を実行した後に、「印刷確認ダイアログ」が画面に表示されますので確認してください。
  • 授業用コンピュータ実習室における印刷は、ポイントがカウントされません。
  • 他の学内プリンタについては、こちら。※参照「FAQ」

障害時の対応

  • 情報センターにご連絡ください。※緊急の際は、教室インターフォンを使用してください。
  • 実習室の機器には、機器名称・プリンタ出力先等のラベルが付いています。
    「△△実習室×××-××PC」などの名称と「エラーメッセージ」等をお知らせください。